Tips on Tipping

LAS VEGAS ETIQUETTE FOR GRATUITIES

チップのマナー: ベガスでバケーションを過ごす時のエチケット

3 credits; 1 short guide; 1 amazing weekend

Recommended preparation: Plan your Vegas trip.

Co-requisites: Intro To Vegas Nightlife & Special Topics in Vegas Pools And Dayclubs

コース概要:こちらの早わかりコースで、ラスベガスのエチケットがローカルのように詳しくなろう。ベガスならではの体験をサービスをしてくれているプロフェッショナル達へ、スムーズにチップを渡すことがないようにスキルアップをしよう。コースを卒業したら、これまでにないほどの「ベガスケーション」を楽しめることでしょう。

1. カジノホストとディーラー

口コミサイトによるカジノホストがチップを受けることができないと書かれているが、これは不正解である。一部のカジノホストは、チップを受けることができる(実際には、喜んでいる)。彼らは、ワイン・ボトルやギフトカード等の現金ではないギフトを受けることができない。ただ、一番良い方法を知るのは、聞いてみることである。彼らはその表意に感謝するだろう。そしてディーラーには、1時間のプレイごとに$5のチップを渡すべきだろう。

2.ソムリエ

ワイン愛好家たちは、中央海岸のカリフォルニア・ピノとウィラメット・バレー・オレゴン・ピノの違いが分かっている上、食事とよく合う理由を具体的に説明できる。このような専門家に対しては、10%~20%のチップ(もしもチップが会計に含まれていなければ)で感謝の気持ちを表そう。

そして、もしバーでギャンブルしている間に勝ったら、バーテンダーへ少額チップも忘れずに。

3. レストルームアテンダント(お手洗いの専用スタッフ)

*高級施設やナイトクラブの一部施設では、お手洗いに専用スタッフが雇われ、清掃やアメニティの提供などのサービスをしている。

裏方で活躍する彼らのチップは忘れられがちだ。ペーパータオルを渡されたら、$1~2を渡しましょう。特に、ミントやヘアピンを受け取ったらチップは渡すべきだろう。

4. コンシェルジュ

コンシェルジュはラスベガス初心者には、とても心強い存在である。彼らへのチップは以降のように分けて紹介する:ディナーの予約は$2-5、ショーのチケット手配は$5-10、予約困難なものや、完売後のショーの手配は$20が良い。

5. カクテル・ウェイトレス

一般的には、ドリンク1杯ごとに$1くらいを払うのをおすすめする。多くのカジノはゲームをしている間は、ドリンクを無料で提供するので、その場合は、飲んだドリンクに対して通常払うべきチップをトレイの上に置いていくべきである。現金でもカジノチップでも可能です。

. VIPホスト(ナイトライフ及びデイライフ)

ナイトクラブのVIPホストやデイクラブのカバナホスト(カバナとは、プールサイドなどに併設された小部屋)たちは前菜、テーブル、ボトルなどを準備し、あなたのグループに合わせたサービスを提供する。最適なチップは、会計についていなければ18~20%である。ボトルが無料の場合、ボトルの値段を基準にチップを払う。

7. ベルマン

ベルマンには、荷物1つに付き$1~3でチップを渡す。チェックアウトの際に、車のトランクに荷物を運ぶ際には必要ない。

8. ツアーガイド

多くの人がガイドにチップを渡すこと忘れてしまうが、旅行代金によって異なるが、10~20%のチップを考えておいた方が良い。しかし、国立公園や政府関係のガイドであればチップは必要ない。

9. 駐車スタッフ*駐車場にて代行で車を駐車してくれる専門スタッフ

駐車の難易度が高いこのストリップでは、忍者のように活躍する駐車スタッフたちが案内をしてくれる。彼らには、車を取りに行く際に数ドル渡せば喜ばれるだろう。

LOAD MORE