117000ガロン(約40万リットル)の水槽が彼女の職場。同僚はというと、かつて彼女の面目をつぶしたサメやアカエイを含む1,500もの色々な魚たち。彼女の尾はとても大きくて、シーフードじゃなくてステーキを好むんですって。なんだかんだ言って、共食いはしないってことね。

Ariana Liuzzi(アリアナ・リウッツィ)にとってのマーメイドとしての生活は、Silverton Casino Hotel(シルバートンカジノホテル)内で泳ぎ回ること。それは、Nevada Desert Mermaids(ネバダデザートマーメイズ)と呼ばれるにふさわしいグループで若いころにトレーニングをしたことによって、運命づけられていたそうです。

Arianaは愛想よく大人や子どもたちを楽しませるのを一休みして、身体を乾かし、彼女のユニークで実に変わった仕事についていくつかの質問に答えてくれました:

Q: Arianaはディズニーのマーメイドのアリエルにとてもよく似ているわよね。名前もそうだし、このことに関して何か運命を感じているのかしら?

A: 全くその通りよ。小さいころからいつもマーメイドになることを夢見ていたの。私の母は私がいつも近所の子どもたちやビーチの子どもたちを呼び寄せちゃうんじゃないかって冗談を言っていたわ。母はスロバキア出身で別な言葉を話すんです。だから、私たちはよくスロバキア語で話し、子どもたちにはそれがマーメイドの言葉だって言っているの。

Q: Silverton Casino Hotelでマーメイドになることについてはどうやって知り、興味を持ったの?

A: 私はラスベガスのシンクロナイズドスイマーだったの。8歳の時にNevada Desert Mermaidsというチームでシンクロナイズドスイミングを始めたの。コーチのHeather Carrasco(ヘザー・カラスコ)は大きなショーが開催された当時ここで働いていて、私が高校を卒業してシンクロをやめた時、コーチがこの仕事のオファーをくれたのよ。

Q: どのくらい時間この仕事についているの?

A: 私はフルタイムのマーメイドだから、ここに週に40時間はいるわね。トレーニングは以前毎日学校終わりに5時間あったの。だから、キャピキャピした高校生活は送ってなくて、いつも水泳の大会で…水中にいる時間が多かったわ。私たちはどれだけ水中で過ごしたか数えるのが好きだっていつも笑いの種にしていたのよ。

Q: 1週間のうち大体どれくらい実際に水中にいるの?

A: 多分、週に20時間くらいかな。15から20時間くらい。

Q: この仕事で好きなこととどのくらいここで働いているのか教えてくれないかしら?

A: ここには6年間いて、好きなことは…たくさんありすぎるわ。ここで嫌な日なんてないの。私にとって大きなことは、動物たちと働けることだと思う。水中でサメたちやアカエイ、そして魚たちと一緒なんですもん。これはとてもユニークで、私が大好きなことでもあるのよ。もう一つの大きなことは、子どもたちかな、私を本物だって信じてくれているね。あと、

Q: でも、あなたは本物、よね?

A: そうよ!だけど、私を見に来る子どもたちは世界中から来るの。彼らの顔が輝くのを見るのは素敵なことなのよ。

Q: マーメイドとしての生活での何か面白いお話か、水槽を通して見たもので伝えたいことはあるかしら?

A: 私たちは毎日とてもたくさんのものを見ているわ。婚約、誕生日、結婚式の一部になってね。それらの流儀はどれもユニークなの。水中での結婚式は本当に素晴らしかったのよ。ドイツ出身のカップルだったのだけど、彼らにとって大きな経験だったわ。月に1度は計画をして、私も3つの挙式に携わったの。

Q: あなたが実在のマーメイドだって初めて話した時、友達や家族はどんな反応だったのかしら?

A: 私が旧友に偶然出会ったときはおかしかったわ。実は最初はそのことは話題にしなかったの。彼らに近況を話してもらっていたのよ。だって、後から質問攻めにあうって分かっていたから。「これをするのは好き?」とか「あれをするのは好き?」とかね。でも、皆とても協力的で、これまで応援してくれなかった人なんかいないのよ。

Q: どんなことをよく聞かれるのかしら?

A: おそらく、「水中でどれくらい長く息を止めていられるか」かな。

Q: それで、答えは?

A: たぶん1分ちょっとかな。でも、今は完全に甘えちゃっているわ。水槽の下にエアタンク(潜水用呼吸器)があるから、息をつかなきゃと感じた時は息をついているの。でも、シンクロナイズドスイミングでは完全に逆ね。だって、水中にいるようにトレーニングしているんですもの。

Q: 水槽の中を泳ぎ回っていない時、Silverton Casino Hotelでしたいことは何かしら?マーメイドは水がないと遠くまでいけないわよね?何が起こっているのかしら?私たちは知らないの。

A: きっと知ることはないでしょうね。皆が連れて行ってくれるんだけど、水槽の中だと冷えちゃうから、私たちはStarbucks(スターバックス)に行くのが好きなの。Twin Creeks(ツインクリークス)はここでの私のお気に入りのレストランで、数回行ったことがあるんだけど、すばらしかったわ。

Q: 何がSilverton Casino Hotelを特別なものにしているのかしら?

A: 本当にその雰囲気全部よ。the Strip(ストリップ通り)のような忙しさはないの。同じ施設があるのに、the Stripの外にあってパーソナルなの。それに、45分間もLas Vegas Boulevard(ラスベガスブルーバード)の渋滞で座っている必要もないのよ。

Q: どのくらいSilverton Casino Hotelでマーメイドを続けることを考えているの?

A: 仕事は全部大好きよ。快適に感じる水中にいられるのも、動物たちと一緒に働けるのもね。 小さいころからでさえ 海洋生物学者になりたかったんですもの。

Q: 将来のマーメイド希望者に何かアドバイスはありますか?

A: 私のように水中でたくさんの幸せを見つけて、水槽を本当に楽しんでくれることを祈っています。たとえ毎日水槽の中にいても、どんなに水の中の世界が美しいか気づかないと思うの。だから、ほんの少し時間をとって周囲の状況を楽しむことが大切。とっても素敵な環境なんですもの。

マーメイドたちのパフォーマンスは木曜日から日曜日の午後、夕方まで行われています。

LOAD MORE