冬のご馳走を堪能しよう

いよいよ冬ですね。私たちにとって冬はスターバックスのpumpkin spice latte(パンプキン・スパイス・ラテ)だけでなくさまざまのことを意味します(悪気はありませんが)。グルメな人やカクテルファンにとってラスベガスは天国であるだけに、私たちがこれからの食事がどうなるかについて大いに関心をもつのは自然なことです。私たちはこの季節おすすめのラスベガス一の料理とカクテルを集めました。

1. The Mirage (ザ ミラージュ ホテル) Portofino(ポルトフィーノ)のPumpkin Spiced Gnocchi(パンプキン・スパイス・ニョッキ)

ポルトフィーノは現代風にアレンジした本格的なイタリアンを提供しています。Michael LaPlacaシェフはホリデーシーズン限定で蒸した鹿肉、candy cane beets(キャンディ・ケーン・ビーツ)そしてgingerbread crumbl(ジンジャーブレッド・クランブル)を使ったパンプキン・スパイス・ニョッキを振舞っています。

2. The Park (ザ パーク) Sake Rok (サケ・ロック)のPear My Heart Out (ペア マイ ハート アウト)

ペア マイ ハート アウトは、この季節の楽しみの一つである完熟梨をお祝いするため、シナモンをひとつまみとつぶしたアジア原産の洋梨を使っています。また、ウォッカ、白桃酒、レモンサワー、少量のシナモンも含みます。

3. Mandarin Oriental (マンダリン オリエンタル) Mandarin Bar (マンダリン バー)の Grand Ma’s Mule(グランマズ・ミュール)

マンダリン バーはラスベガスで最も洗練された場所の一つで、眺めも最高です。グランマズ・ミュールの基本的な材料は、自家製クランベリーとシナモンのシロップ、apple bitters(アップル ビターズ)そして飾り用の乾燥させたhidden rose apple(ヒッデゥン ローズ アップル)でたちまち大変身します。

4. Four Season Hotel(フォー シーズンズ ホテル)Veranda(ベランダ)No Bake Pumpkin Cheesecake(パンプキンレアチーズケーキ)

この冬の季節にインスピレーションを受けたデザートは、ベランダのパティスリーシェフJean-Luc Daul(ジャン・リュック・ダウル)が考案しました。パンプキンレアチーズケーキはバターグラハムクラッカークランチ、ハニーローストいちじく、そしてマラガジェラートの組み合わせでできています。

5. Plaza(プラザ)Oscar’s Steakhouse(オスカーズ ステーキハウス)Butternut Squash Soup & Pumpkin Sweet Potato Praline Tart(バターナッツかぼちゃのスープ&パンプキンとスイートポテトのプラリネタルト)

オスカーズ ステーキハウスはまるでラット・パック時代のラスベガスに戻ったような雰囲気で、料理も同じアプローチで伝統的なアメリカ料理を提供しています。オスカーズで味わえる二つの季節のメニューが冬を感じさせます。それがバターナッツかぼちゃのスープ、そしてパンプキン・スパイス・ラテのアイスクリームを添えたパンプキンとスイートポテトのプラリネタルトです。

6. Mandalay Bay(マンダレイベイ ホテル)Rick Moonen's RM Seafood(リック・ムーネンズRMシーフード)

RM SeafoodのメニューにあるThe New England Clam Chowder (ニュー・イングランド・クラムチャウダー)は、セレブシェフRick Moonen(リック・ムーネン)が手がける、新鮮な稚貝、ベーコン、ポテト、ハーブを使った涼しい季節定番の由緒ある一品です。Moonen氏はアメリカ料理界トップのサステイナブル・シーフード提唱者なので、安心してお召し上がりいただけます。

7. The Cosmopolitan (コスモポリタン・オブ・ラスベガス) Beauty & Essex(ビューティ&エセックス)のJewels on Toast(ジュエルズ・オン・トースト)

Beauty & Essexでは、Chris Santos (クリス・サントス)シェフのユニークで新しいアメリカ料理を提供しています。取分けて召し上がる料理やクラシックなカクテルにひねりを加えたクラシックなカクテルを、「スピークイージー」(隠れ家バー)的な雰囲気でお楽しみいただけます。季節メニューのJewels on Toastは、オリーブオイルでグリルしたパンの上にアップルスパイス風味のブラッセルスパウト、かぼちゃのゴートチーズ和え、パンチェッタ、かぼちゃの種のブリトルでトッピングされています。

8. The Venetian (ザ・ベネチアン) Yardbird Southern Table & Bar(ヤードバード・サザン・テーブル&バー)のPumpkin Cheesecake & The Porkchop(パンプキンチーズケーキ&ザ・ポークチョップ)

The VenetianのYardbirdは、フライドチキン、ワッフル、グリッツ(※乾燥させたトウモロコシを荒く挽いた粉を煮たお粥)など、アメリカ南部のクラシック料理を提供する伝統的な南部料理店です。今シーズンは、トフィとかぼちゃの種をトッピングしたパンプキンチーズケーキがメニューに加わっています。秋はりんごとタイムの収穫ピークなので、この時期にはThe Porkchop(ザ・ポークチョップ)というアップルとタイムをブレンドして、ほのかなディジョンマスタード風味で仕上げたユニークなカクテルをご用意しております。

9. The Cosmopolitan (コスモポリタン・オブ・ラスベガス)STKのSpicy Tuna dish (スパイシー・ツナ料理)

スパイシー・ツナと冬にどういうつながりがあるのか?総料理長Stephen Hopcraft(スティーブン・ホプクラフト)は、旬のエリンギのスモーキーで豊かな風味とレッド・カレーのアロマをペアリングさせて、STKのSpicy Tuna dishを惹き立たせました。

10. MGM Grand (MGMグランド) L’Atelier de Joël Robuchon(ラトリエ ドゥジョエル・ロブション)のLe Foie Gras(ル・フォアグラ)

Le Foie Grasは、もともと総料理長Steve Benjamin(スチーブ・ベンジャミン)が Harvest by Roy Ellamar(ハーベスト バイ ロイ・エッラマー)のSnack Wagon Takeover(スナック ワゴン テイクオーバー)(※様々な有名シェフが月毎に軽食を提供するイベント)に提供していた料理で、この季節にL’Atelier de Joël Robuchonのお客様にお楽しみいただけます。Le Foie Grasは、燻製うなぎ、わさびホイップクリームと、キャラメル、お酢、生姜を使ったガストリックを添えてご提供しております。

これで、ラスベガスで今しか味わえない季節限定の料理の一部始終をお知らせしたので、あとは食べに行くだけです!食欲の季節、たくさんのオプションをご用意してお待ちしております。

LOAD MORE