午前3時、それとも午後3時? 午前3時、それとも午後3時?

ベガスについてよく耳にすることは、何も眠らないということです。クラブも、バーも、レストランも、何でも。たいていの街では、午前2時が最終コールとなりますが、ここでは午前4時、5時なんてことはざらにあります。楽しんでいる限り、閉店なんて存在しないんです。

そのため、ラスベガスのように24時間楽しめる街にいると、ついつい時間を忘れてしまいがちです。昼間であろうと夜であろうと関係ありません。ベガスはいつ楽しむべきかをはっきりさせる昼夜の境を曖昧にする代わりに、時間や方法にとらわれない自由を提供し続けています。

こちらが夜型、朝型、そして興奮しすぎて不眠症気味の皆さまへの私たちからの問題です。以下の写真は、午前3時と午後3時、どちらに撮影されたものでしょうか?

1. Caesars(シーザース)のForum Shops(フォーラムショップス)には、特別な「空」のおかげで、時間に関係なくいつでも昼間のような空間が広がります。

2. Palms(パームス)のGhostbar(ゴーストバー)には、ナイトクラブとデイクラブがあります。時間に関係なく、楽しい時間がいつでもあなたを待っていますよ。

3. プールパーティ… 明らかに昼間楽しむものですよね?でも、Wynn Las Vegas(ウィン・ラスベガス)のEncore(アンコール)にあるXS Nightclub(エクセス・ナイトクラブ)は別。日曜のナイトスイムの本場なんです。

4. The Mirage(ミラージュ)のPantry(パントリー)で夕食に朝食(!!)?週7日24時間営業しているので、好きなものを何でも、好きな時に食べられます。

5. 居心地の良いラウンジ+24時間営業のレストラン= Peppermill Coffee Shop(ペッパーミル・コーヒーショップ)。Peppermillと多くの場所の違いは、夜と昼の違いくらい明らかです。